青汁探検隊のエミ隊長が青汁を比較検証しておすすめ青汁を紹介します!

おすすめ青汁をエミ隊長が紹介するよっ! | 青汁探検隊

青汁は3種類も製法タイプがあるのでおすすめ

青汁探検隊のエミ隊長が青汁の製品タイプを紹介します!

青汁には3種類の製品タイプが存在します。
粉末タイプ、冷凍タイプ、サプリメントタイプです。

自分にどのタイプが合っているのか
家族に飲ませるには
小さなお子さんに飲ませるには

こういった視点で製品タイプについて確認してみましょう。

青汁のどの製品タイプが続けやすい?

青汁の製品タイプ比較

一人により飲みやすいもの、飲みにくいものは違いますよね?

毎日摂取する健康食品も

・飲み物なら続けられる
・錠剤なら続けられる
・デザートのようなゼリーなら続けられる

人により続けられるタイプも違います。

青汁には色んな製法タイプがありますので1つずつ見てみましょう。

粉末タイプ

粉末タイプは1番多く出回っているタイプです。
はじめて青汁が登場しあっときも粉末タイプでした。

粉末タイプは加熱処理とフリーズドライの2種類あり
どちらも飲もうと思ったらすぐに水や牛乳に溶かして飲むことが出来ます。

しかし加熱処理をしているものは、その過程で栄養成分が壊れてしまっている可能性もあります。
ですので、粉末タイプを選ぶときは有効成分がしっかりと保存され信用できる製品を選ぶようにしてください。

またフリーズドライをしているものは一度低温で冷凍したものを真空状態で乾かしたものになります。
ですので栄養成分が壊れるようなこともなくほぼ搾りたてのときと同じ状態で摂取することができるでしょう。

青汁の栄養成分についてはこちらを見てね

フリーズドライ製法のものは高く評価されています。

◯メリット
・いつでも手軽に摂取ることができる
・フリーズドライ製法なら青汁の搾りたてと同様の状態
料理などでも使える
◯デメリット
が気になる人には向かない
・加熱処理で栄養成分が壊れてしまう可能性もあり

冷凍タイプ

冷凍タイプは青汁をそのまま冷凍したものになります。

◯メリット
・シンプルな製造過程のため品質が衰えないという点では優れています。
◯デメリット
・欠点としては飲む際に解凍しなくてはならない点です。

今すぐに飲みたいと思っていても冷凍されてれば解凍されるまで待たないといけませんよね。
毎日摂取する青汁になりますので面倒な作業や時間を作りたくない方にはあまり向かないかもしれません。

サプリメントタイプ

サプリメントタイプ(錠剤タイプ)はカプセルに入った薬をイメージしていただければわかりやすいと思います。
味が苦手な方でも摂取しやすいですがサプリメントを飲むのが苦手な方には向いていません。

◯メリット
・利便性については粉末タイプより優れている
◯デメリット
・サプリメントを飲むのが苦手な人はきついかも
・市場にあまり出回っていない

こんな感じに青汁といっても3種類の製法タイプがあります。

何度もいいますが青汁は継続して摂取することで効果を発揮します。

青汁の効果については

どのタイプなら継続できそうかを考えた上で購入してみてください。

青汁の製法タイプまとめ

  • 粉末タイプは利便性が高いが味が苦手な人にはきつい
  • 冷凍タイプは栄養素は搾りたて同様に高いが解凍に時間がかかる
  • サプリメントタイプは利便性が最も高いが市場に出回っていない
  • 継続することで青汁は効果を発揮するので継続出来そうな製法タイプを選ぶのが良い

【人気青汁】エミ隊長が比較、ランキングしました!

色んな青汁が販売されていて、どれを飲めばいいの?

そんな青汁選びに迷っている時は、エミ隊長の人気青汁比較ランキングを見てみてください
٩(ꇐ‿ꇐ)۶↓

人気青汁の比較ランキング

ランキング上位の青汁は人気や実績もあっておすすめです!

更新日:

Copyright© おすすめ青汁をエミ隊長が紹介するよっ! | 青汁探検隊 , 2018 AllRights Reserved.