青汁探検隊のエミ隊長が青汁を比較検証しておすすめ青汁を紹介します!

おすすめ青汁をエミ隊長が紹介するよっ! | 青汁探検隊

トマトはリコピンが豊富では青汁の原料に使われる

トマトが大好きな青汁探検隊のエミ隊長です。

トマトジュース
トマト鍋
トマトのデザート

とトマトを使った料理って人気ですよね?

エミ隊長もトマトは大好きでサラダなどでもトマトは必ず入れます。

このトマトは栄養が豊富で青汁の原料としても使われているんです。

ではトマトはどんな効果があるのか見て行きましょう。

トマトの特徴を見てみよう

トマト

トマトジュースという健康ジュースがあるようにトマトには豊富な栄養素が含まれています。

しかも健康だけじゃなく美容にも効果的なんですよ。

青汁にもトマトが入ったものが多く販売されていますがその特徴を見て行きましょう。

トマトに含まれるリコピンに抗酸化作用がある

トマトを語る上で外せないのがリコピンという成分の存在です。

リコピンとは・・・
カロテノイドの一種です。
カロテノイドは活性酸素を消す抗酸化力が強いのが特徴でβカロテンの2倍、ビタミンEの100倍の抗酸化力をもっています。

アンチエイジング効果が高い成分ということですね。

そんなリコピンをトマトは豊富に含んでいるので女性に人気なんですね。

トマトは低カロリーでダイエットにも良い

トマトにはビタミン、βカロテン、リコピンなど色んな栄養素が含まれていますがカロリーは低いんです。

カロリーと言えばダイエットの天敵ですよね?

そんなカロリーが抑えられたトマトはダイエットにも最適な食材だと言えます。

もちろんトマトだけを食べてても良くないですよ(笑)

身体を冷やす効果もありますので冷え症の方食べ過ぎには注意して下さいね。

トマト入り青汁の栄養素や効果は?

トマトジュースがあるほどトマトは栄養が豊富で美味しく飲むことが出来ます。

もちろん青汁でも使われていますよ。

ではどの栄養素がどのくらい入っているのか見てみましょう。

トマトの栄養素を数字で見てみよう

トマトはリコピンが注目されがちですがそれだけではないんです。

トマトの栄養素を見てみましょう。

トマトの栄養素

ビタミンA 74.25μg
ビタミンE 1.49mg
ビタミンK 6.6μg
ビタミンB1 0.08mg
ビタミンB2 0.03mg
ナイアシン 1.16mg
ビタミンB6 0.13mg
葉酸 36.3μg
パントテン酸 0.28mg
ビオチン 3.8μg
ビタミンC 24.75mg
ナトリウム 4.95mg
カリウム 346.5mg
カルシウム 11.55mg
マグネシウム 14.85mg
リン 42.9mg
0.33mg
亜鉛 0.17mg
0.07mg
マンガン 0.13mg
セレン 1.65μg
モリブデン 3.3μg
食物繊維 1.65g

ビタミン、ミネラルはバランスよく摂取出来る感じですね。

トマト入り青汁の効果

トマトジュースは加熱している分栄養素が壊れることがありますので青汁のほうがおすすめです。

トマト入り青汁の効果としては

アンチエイジング効果
ガン予防
免疫力アップ
風邪の予防

こんな感じですね。

美容に健康に効果的な成分を多く含んでいるので一度飲んでみて下さい。

トマトはリコピンが豊富では青汁の原料に使われるまとめ

  • トマトジュースなどがあるようにトマトには栄養があり美味しい
  • トマトに含まれるリコピンは抗酸化作用がある
  • ビタミンやミネラルも豊富
  • トマト入りの青汁は美容、健康に効果的

【人気青汁】エミ隊長が比較、ランキングしました!

色んな青汁が販売されていて、どれを飲めばいいの?

そんな青汁選びに迷っている時は、エミ隊長の人気青汁比較ランキングを見てみてください
٩(ꇐ‿ꇐ)۶↓

人気青汁の比較ランキング

ランキング上位の青汁は人気や実績もあっておすすめです!

投稿日:

Copyright© おすすめ青汁をエミ隊長が紹介するよっ! | 青汁探検隊 , 2018 AllRights Reserved.