青汁探検隊のエミ隊長が青汁を比較検証しておすすめ青汁を紹介します!

おすすめ青汁をエミ隊長が紹介するよっ! | 青汁探検隊

スピルリナは青汁でも使われている藻の一種です

最近よく聞くスピルリナについて興味津々の青汁探検隊のエミ隊長です。

ドラッグストアに言ったらスピルリナ入りの青汁、サプリメントなども健康補助食品に良く使われているなーって思っています。

スピルリナって何なんだろうと思ったのでちょっと調べてみました。

スピルリナはどんな特徴があるの?

スピルリナ

スピルリナとは藻の一種です。

藻といえばユーグレナ(ミドリムシ)が有名ですよね?

スピルリナにはビタミンやミネラル、γリノレン酸、アミノ酸バランスなどバランスが優れています。

ではユーグレナとどう違うのでしょうか。

スピルリナとユーグレナの違いは?

同じ藻の一種でどちらも栄養素が高いスピルリナとユーグレナですがその違いを見てみましょう!

スピルリナは・・・
特有成分:フィコシアニンという青色色素が含まれている
効果:活性酸素の除去、免疫力アップ、抗炎症作用による痛み抑制
ユーグレナは・・・
特有成分:パラミロンという余分な油や悪玉コレステロールの不要な成分を排出してくれる
効果:二酸化炭素やプリン体などの吸収を抑制してくれる

有効成分で言えばこんな違いがあるんです。

どちらも良い成分だと思いますのでその人に合わせて選ぶのが良いでしょう。

スピルリナは沢山の効果があります

藻の一種であるスピルリナは沢山の効果が期待できますよ。

1、髪を強くする
2、ダイエット効果
3、便秘を改善してくれる
4、生活習慣病の予防
5、美肌効果
6、貧血改善
7、免疫力アップ

こんな効果があります。

ビタミンミネラルが豊富ですのでありとあらゆる点で効果的な働きをしてくれます。

スピルリナ入り青汁の栄養素と効果は?

藻ってかなり栄養素も高いイメージですよね。

その中でもスピルリナはユーグレナに引けをとらない栄養素や効果をがあります。

青汁やサプリメントで大人気ですよ。

スピルリナの栄養素を見てみる

ではスピルリナの栄養素を数字で見てみましょう!

スピルリナの主な栄養素

エネルギー 400kcal
タンパク質 75g
脂質 10g
糖質 12g
ナトリウム 1,700mg
食物繊維 10g
総カロテノイド 600mg
βカロテン 300mg
レチノール当量 50,000μg
ビタミンE 35mg
ビタミンK 2mg
ビタミンB1 5mg
ビタミンB2 6mg
ビタミンB6 0.9mg
ビタミンB12 250μg
ナイアシン 20mg
イノシトール 200mg
葉酸 250μg
パントテン酸 1.4mg
カルシウム 900mg
カリウム 1,900mg
110mg
ガンマ・リノレン酸 1,800mg
クロロフィルa 2,000mg
フィコシアニン 7,000mg

数字の高さに驚きです。

これがスピルリナの力なんですねー

スピルリナ入り青汁の効果

青汁でスピルリナが使われているものはまだ少ないですが今後どんどん増えて行くと思いますよ。

青汁とミックスされることで

免疫力向上
アレルギー改善
便秘改善
貧血予防
美肌
アンチエイジング
ダイエット
疲労回復
生活習慣病予防
デトックス効果

こんな効果が期待できると思います。

これだけ効果があるのでスピルリナ入り青汁を是非選んでください。

スピルリナは青汁でも使われている藻の一種ですのまとめ

  • スピルリナは藻の一種
  • ユーグレナとの違いはフィコシアニンという成分
  • 栄養素が緑黄色野菜よりも高い
  • 青汁でもスピルリナ入りのもが増えていくと思う

【人気青汁】エミ隊長が比較、ランキングしました!

色んな青汁が販売されていて、どれを飲めばいいの?

そんな青汁選びに迷っている時は、エミ隊長の人気青汁比較ランキングを見てみてください
٩(ꇐ‿ꇐ)۶↓

人気青汁の比較ランキング

ランキング上位の青汁は人気や実績もあっておすすめです!

投稿日:

Copyright© おすすめ青汁をエミ隊長が紹介するよっ! | 青汁探検隊 , 2018 AllRights Reserved.