青汁探検隊のエミ隊長が青汁を比較検証しておすすめ青汁を紹介します!

おすすめ青汁をエミ隊長が紹介するよっ! | 青汁探検隊

生青汁は乳酸菌が201億個も配合されている人気商品

青汁の販売実績に注目している青汁探検隊のエミ隊長です。

販売実績=人気だから売れている=効果がある

と思いませんか?

最近の商品はまだ販売実績が少ないですがロングセラー商品は必ずと言っていいほど販売実績の記載がありますよね?

株式会社MHMの生青汁はなんと5,000,000杯を突破している販売実績があるんです。

なぜこんなに売れているのでしょうか。

その秘密を今回は突き止めたいと思います。

生青汁の特徴

生青汁
生青汁の詳細

この生青汁って凄いんですよ。

Café&Barのプロントってありますよね?
このプロントの1部店舗で飲むことが出来るんです。

プロントに認められた青汁ってことですね。

では、生青汁の特徴を見てみましょう。

生きた乳酸菌と酵素が吸収できる

生青汁を語る上で乳酸菌酵素はかかせません。

この乳酸菌と酵素は生青汁では生きているんです。

どういうこと?

と思った方に!

○低温でゆっくりと乾燥させる製法

乳酸菌や酵素の製法が他の青汁とは違うんです。
低温でゆっくりと乾燥させることで生きた乳酸菌や酵素を配合しています。

生きた乳酸菌や酵素は本来加熱により壊れやすい栄養素を吸収率が高いまま体内に摂取できるんです。

それにより他の栄養素にも良い影響を与えますし、吸収率高い=効果を感じやすい。という感じになりますよ。

4種類の国家青葉が原料です

また乳酸菌や酵素だけではありません。

青汁の原料として人気の

大麦若葉
ケール
明日葉
緑茶・ほうじ茶

を使用しています。

もちろん香料、食塩、保存料は一切使用していません。

これらの原料の栄養素に生きた乳酸菌と酵素が混ざることによって効果が倍増しますよ。

これは注目の青汁です。

生青汁の詳細

生青汁の栄養素と値段

乳酸菌と酵素が特徴の青汁ですが肝心の栄養素はどうなんじょでしょうか。

4種類の基本原料も使っていますのでかなり栄養価は高いと思いますし、あとは続けられる値段なのかが注目のポイントですよね。

では一緒に見て行きましょう!

生青汁の栄養素

ちょっと残念なのがこの生青汁の商品ページを見ても
主成分しか載っていないんですよね。

もっと栄養素とか載せたら分かりやすいのに。。。と思いますがあまり沢山書くのもって思うんでしょうね。

主成分(1包あたり)

エネルギー 11.61Kcal
たんぱく質 0.14g
脂質 0.03g
炭水化物 2.68g
ナトリウム 0.74mg

んーこれだけじゃわからないですよね。

せっかく良い商品だと思うんだけど比較しようがなくなってしまいます。

残念。。

生青汁の概要

では肝心の値段ですね。
値段はかなりお手頃価格だと思います。

この値段で乳酸菌と酵素が摂取できるのは買いだと思います。

価格 容量 補足
1箱:3,600円 初回:30包入り(約30日分) まとめ買いや定期購入にすると更にお得ですよ。またお試し6包が500円で購入できます。

生青汁の詳細

生青汁はこんな人にオススメ

1、腸内環境を整えたい方
2、乳酸菌と酵素入り青汁を探している方
3、健康に気を使っていきたい方

生青汁
生青汁の詳細

投稿日:

Copyright© おすすめ青汁をエミ隊長が紹介するよっ! | 青汁探検隊 , 2018 AllRights Reserved.