青汁探検隊のエミ隊長が青汁を比較検証しておすすめ青汁を紹介します!

おすすめ青汁をエミ隊長が紹介するよっ! | 青汁探検隊

生姜と青汁で身体がポカポカ!冷え性対策を。

生姜って凄いなと感じる青汁探検隊のエミ隊長です。

健康番組などで良く目にする生姜!

生姜を食べると色々と良いことがあって健康になると言われている食べ物ですよね。
実は生姜入りの青汁もあるんですよ。

生姜のパワーと青汁のパワーが合わさったらどんな効果があるのでしょうか。

今回は生姜と青汁について紹介していきますね。

生姜はどんな特徴があるの?

生姜

生姜は身体に良い!

もう日本人なら誰しもが知っていることだと思います。

ではどんなところが凄いのか今回は紹介しますよ。

中国では紀元前500年頃には薬用として使われていたんです。
日本でも医療用の漢方薬や健康食品で使われています。

良く聞くショウガオールってなに?

最近、テレビで良く聞くショウガオール!

生姜に含まれる成分っていうのは知ってるけどなにが凄いのか知らない人多いですよね?

そんな方に説明します。

ショウガオールとは・・・
生姜の辛味成分の一つです。
生の生姜に含まれるジンゲロールという成分の一部が変化してショウガオールに変わります。

生姜は生で食べるのと過熱して食べるのでは全く別の栄養素になるんです。

加熱した生姜に含まれる成分がショウガオールなんですね。

ショウガオールは身体の深部に熱を作り出して身体を温める効果があり、冷え症などに効果的なんです。

また殺菌効果もあり免疫力も高めてくれます。

生姜は血流を良くするので冷え症におすすめ

最近は生姜に含まれるショウガオールという成分が注目されていますがその他にも生姜には身体によい成分や効果が沢山あるんです。

身体が温まるので血流促進
脂肪や糖の代謝を促進
血液サラサラ効果
生活習慣病の予防
胃の健康促進

こんな効果があるんですよ。

これらの効果は健康美容ダイエットとどの点においても効果的なんです。

特に女性には嬉しい成分が豊富に含まれているので積極的に摂取しましょう。

生姜入り青汁の栄養素と効果は?

こんな凄い生姜ですので青汁がほっとくはずがありません。

生姜入りの青汁はメインの原料で使われることはありませんが大麦若葉ケール明日葉などにプラスされています。

生姜は栄養素ってどのくらい入っているのか知っていますか?

生姜の栄養素を見てみる

生姜ってどの成分がどのぐらい入っているのか知らないですよね?

では見てみましょう。

生姜の主な栄養素

ビタミンE 0.02mg
ビタミンB1 0.01mg
ナイアシン 0.14mg
ビタミンB6 0.03mg
葉酸 1.92μg
パントテン酸 0.05mg
ビオチン 0.17μg
ビタミンC 0.48mg
ナトリウム 1.44mg
カリウム 64.8mg
カルシウム 2.88mg
マグネシウム 6.48mg
リン 6mg
0.12mg
亜鉛 0.02mg
0.01mg
マンガン 1.2mg
セレン 0.24μg
クロム 0.24μg
モリブデン 1.44μg
食物繊維 0.5g

見てびっくりしたんですけど一つ一つの成分の量はそこまで多くなかったです。

唯一マンガンだけが一日の摂取量をクリアしていました。

生姜入り青汁の効果

生姜の効果と言えば身体をぽかぽかにする辛味成分

ジンゲロール
ショウガオール

この二つが注目され冷え性や代謝アップ効果があります。

代謝を上げることにより色んな健康、美容、ダイエット効果に結びつきます。

そういう意味では生姜やっぱり凄いです。

この生姜と青汁の原料が混ざればまさに鬼に金棒ですね。

冬は特に摂取したい青汁だと思います。

生姜と青汁で身体がポカポカ!冷え性対策を。のまとめ

  • 生姜には辛味成分のジンゲロール、ショウガオールが注目
  • ジンゲロール、ショウガオールには代謝促進効果がある
  • 代謝促進には美容、健康、ダイエットに結びつく
  • 冬や冷え性の人は身体がポカポカするので生姜入りの青汁はおすすめ

【人気青汁】エミ隊長が比較、ランキングしました!

色んな青汁が販売されていて、どれを飲めばいいの?

そんな青汁選びに迷っている時は、エミ隊長の人気青汁比較ランキングを見てみてください
٩(ꇐ‿ꇐ)۶↓

人気青汁の比較ランキング

ランキング上位の青汁は人気や実績もあっておすすめです!

投稿日:

Copyright© おすすめ青汁をエミ隊長が紹介するよっ! | 青汁探検隊 , 2018 AllRights Reserved.